読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 充実の滑り納め

今シーズンはあまり滑る事は出来ないと覚悟していたのですが、意外や意外、春スキーを中心に滑る時間を取る事が出来ました。今日は今シーズン最後、滑り納めの日です。

IMG_0417

■サマリー
・場所: GALA湯沢スキー場
・天候: 晴
・気温: +6度 (6時)
・積雪: 200cm

■レポート
・8:11
たにがわ 401号にてGALA着。今回も 6,700円 平日特価プランを使った。安い。この日のために、固いワックスを入れて板を保護するようにした。
・8:30
滑走開始。朝6時で6度というアナウンスがあったが、この時間にはもう10度を超えている事は確実。一本目から汗が出てくる。当然、気温は正午に向けてぐんぐん上昇。ぷはぁ〜、まるでロードレーサーで走っている時のよう。
スーパースワンのコブは雪が解けて浅くなっていた。前よりは、滑る事が出来たんじゃないかと思う。
IMG_0424
ちなみに、整地はスーパーブロードウェイが空いていてかつ1枚バーンなのでおすすめ。入る場所が分かりづらい所だけ、注意。とはいえ、他のコースもハイシーズンに比べたら空いていて気持ちいい。
お昼をとる前に、下山コースを使って駅に戻る。さすがに麓の方は融雪が進んでいて、雪は補充されているもののコース幅がかなり狭い所がある。そこだけはプルークスタンスでちょっかるか、ボードの人は木の葉で降りた方が安全。とはいえ、まだ下山コースが使えるのがすごい。
IMG_0415
・11:00
昼飯は、駅の食堂でハンバーグと唐揚げセット。みんなここで食べないよなー、もったいない!
IMG_0423
その後は、また3階の座敷で昼寝。昼寝最高。
・12:30
滑走再開。ここで問題発生、ターン時に右膝が痛む。特にひねった訳でもなく、歩く時は気にならないレベルであるものの加重をかけると刺すような痛みがある。どうしたもんか。
と、いいながら山頂コースにコブが出来始めたので、滑りに行く。それなりの長さがあり、かつスーパースワンよりも斜度が緩いのでいい感じ。
IMG_0427
でも、やっぱり膝が痛いのと、ベンディングがへたくそなのがよくわかったので、程々にした。ということで、おやつタイム。アイスがうまい。
IMG_0432
最後は、のんびりと、本当にのんびりと滑る。そうしていると、南風が強くなり始めた。GALAは南風が強くなるとゴンドラが止まってしまう。ただでさえ早いクローズの時間がさらに30分早まり、15:30が終了時刻になるとの事。まあ、僕はこれより早く帰るんだけれど…。
・15:00
今シーズンの滑走終了。今後、4月も末まで滑る機会はそう滅多にないだろう。雪が多い年だったことが幸いした*1
IMG_0435
16時台は越後湯沢駅まで行かないと電車がないので、シャトルバスに乗りMaxたにがわ420号で帰る。やっぱりぽんしゅ館の利き酒コーナーは工事中だった。

■まとめ
・春スキーはのんびり楽しむべし。体力はハイシーズンよりも使うので注意。
・硫安が撒かれているのと、そもそも雪が汚れているので、帰ったら板を洗うべし。
・固いワックスでも、さすがにこの天候だと剥げてしまう。

■備考
・なんだかんだ言って、僕の今シーズンは4ヶ月以上ありました。長っ!

*1:農業の人は大変だろうな…