読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 目一杯フリー滑走日

スキー 記録

今日は年末とはいえ平日なので結構空いていることをいいことに、自主練日として当てました。

■サマリー
・場所: GALA湯沢スキー場
・天候: 曇りのち雪
・気温: 朝 0度
・積雪: 120cm

■レポート
・8:30
Maxとき 303号で越後湯沢下車、その後シャトルバスでGALAへ。平日は直通する新幹線が少ないためこんな形で行くことも珍しくない。昨晩も宴があり眠い。
・9:00
滑走開始。雪質はバキバキのザラメ雪であり、転倒すると痛い感じがありありと出ている。
アップを終え、前回うまく行かなかった板を横にして体を前にして滑り降りる練習を中心に行う。どうも、僕の場合は足下を見ればみるほど失敗するようで、遠くを見るようにしてやるとかなりやりやすいことがわかった。結局、自転車もスキーも、足下より遠くを見た方がうまく行くことにはかわらないことがよくわかった。
・11:00
早めに昼飯。はじめて北エリアのオーレに入る。こちらはこぢんまりとしており、かつメニューも意外に多い。
ハンバーグ丼と言うかわったどんぶり(1,100円)をいただき、午後に備える。
と思ったら、雪が降ってきた。朝より寒くなってきている。
・12:00
さらに練習続行。雪が降ってきたおかげでバーンが良くなってきた。ずいぶんスムーズにずり落ちられるようになってきた。
午後も同じ練習と、内足主導で大回りの練習をする。楽に回れるのだが、急斜面だと更にスピードが出てしまい恐怖が感じられる。しかし止まりやすいのでこれは難しいテクなのではと思うようになった。
外足主導もやってみる。速度がコントロールしやすくなってきた。やっぱり今まではどちらの足にも乗れてなかったのだということを実感した。
・16:00
一人でずーっと滑っていたので、もう十分だろうと思って帰る。
最近できた3階のIRORIでチーズサンドをいただいて休憩。ここは座敷があるのでとってもいい。ストレッチとかするとよし。

■今日のまとめ
・ずり落ちの練習重要。
・自主練で気づくこと多し。

■備考
・オーレとIRORIではスイカが使えない。