読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - いい自主練ゲレンデ

今日は車で菅平高原スキー場へ。電車ではなかなか行けないゲレンデですが、練習にもってこいの一枚バーンが沢山あります。
IMG_0162

■サマリー
・場所: 菅平高原スキー場
・天候: 晴れのち曇り
・気温: 朝 -5度
・積雪: 115cm

■レポート
・8:00
5:00に自宅を出発し、表ダボスゲレンデへ到着。車と言うのは便利で、男であれば着替は車でほぼ済んでしまう。らくちん。
IMG_0127
・8:30
ダボスゲレンデからスタート。バーンが程よく硬く、カービングすると気持ちよく曲がる。雪と言うのは、場所によって様々な表情を見せるのだなと感心する。
その後、太郎ゲレンデに移動。素晴らしい一枚バーンがあり、練習に持って来い。実際、SAJの各支部がここに練習や指導員検定できているみたい。
IMG_0133
・11:30
昼飯。チケットは昼飯パックで買っており、かつ追加料金無しで食べることができた。なかなかボリューミー。僕はかた焼きそばを食べた。
・12:30
天狗ゲレンデのリフトに、なにやら変なものが。何でも、このくまのぬいぐるみと一緒に乗ると特典があるんだって。僕は一緒に乗れなかった。残念。
引き続き、練習。小回りでローテーションが直らない。弱ったなー
IMG_0159
・14:45
滑走修了。渋滞を避けるべく早めに帰る。しかし、はまった。1時間余分に時間がかかって帰宅。


■今日のまとめ
・大回りはなんとか人に見せられるレベルになってきたことが、ビデオを通してわかった。
・小回りのローテーションはなかなか直らない。どうすりゃいいんだ。

■備考
・菅平は上越方面に比べ、道路もスキー場も空いている。高速からも近い。
スキーヤーばっかり。ボーダーもいたけど慣れた人が多く、かつ平行移動が所々あるためボーダーには大変なゲレンデかもしれない。