週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 文句なしの天気

いやもう、今シーズンの中ではトップレベルの当たり日でしょう!

f:id:koemu:20200212094123j:plain

2020/02/12(水)

サマリー

  • 場所: GALA湯沢スキー場
  • 天候: 晴
  • 気温: -4.8度
  • 積雪: 240cm

-

8:11

たにがわ 401号でGALA湯沢駅へ。

今回も、平日限定自由席プラン。今年は8,500円、割引券やロッカー券サービスは無し。とはいえ破格。

車中で「6号車できっぷを落とされたお客様がいらっしゃいます。お心当たりの方は乗務員室まで…」というアナウンスが。まさか自分じゃないだろうと思って調べたら、なんと、きっぷがない!やっちまった。平謝りで車掌さんからきっぷを返してもらう。自分のものだったという証明は、帰りの切符とシリアル番号が同じだったということから。最近、めったに紙のきっぷを使わなくなったせいか、不用心だった。気を付けないと。

その後、車内Wi-Fiがあるのをいいことに、江頭2:50のビデオを見たりして笑ったり、スキーの教則ビデオを見たりして過ごす。そうこうしていると、あっという間に到着。

8:30

滑走開始。放射冷却で締まったバーンに、良い天気。そこにいるだけで爽やかな気分になる、そんな日。

今日は暑くなるらしいので、ウェアの下は機能性インナーだけ。それでも十分に心地よい天気だった。いつも通り、メロディで足を慣らし、エンタテインメントで体を動かし、ジジでテンションを上げていく。そして、しばらくしたら北エリアへ移動。なお、今日からガーラ湯沢スキー場屈指の難易度を誇る 260万ダラーがオープン。

9:30

石打丸山スキー場へ移動。チケットを買いに、中央口のリゾートセンターへ。今年もやっていました、ガーラ湯沢スキー場のリフト券があれば、2,000円で石打丸山スキー場のリフト券が買えるお得なプランを使用。なお、ガーラのスキーセンターの窓口で存在はあらかじめ確認済み。これ、裏メニューなのどうしてなんでしょうね*1

早速、サンライズエクスプレスのゴンドラ側に乗って、銀座ゲレンデへ。これがめっちゃ空いていて、ロングターンやバリエーショントレーニングを気兼ねなくできる。本当に嬉しい。そして、2月に入ってようやく麓まで滑って降りられるコンディションになった。今シーズンの雪の少なさは本当に悲しい。

石打丸山スキー場の、湿度の高い雪がごまかした滑りを許さない。しっかり板に乗らないと、思ったような板の操作は難しい。ただ、それが上達を促すという考え方もある。観光第2エクスプレスを使って銀座ゲレンデを回しながら、じっくりとバリエーショントレーニングに打ち込む。他にもバリエーショントレーニングをしている人がちらほらいて、みんながんばっとるのう、僕もやってますよ、という気持ちになる。

11:10

お腹が空いたので、観光第3エクスプレスを登ってレストランへ。「居酒屋けんちゃん」に入る。日替わりランチ 750円とスキー場内では結構安い。今日のメニューは焼きカレーセット。おいしくいただく。一つだけ気になったのは、ランチタイムもタバコが吸える、ということかな。できればランチタイムは禁煙が嬉しい。


11:45

午後の部スタート(ギリギリ午前だが)。とりあえずハツカ石ゲレンデまで降りて、ゆっくりとプルークスタンスで体を確かめながら、改めて体を温める。というか、3月かと思うほどに暑い。

徐々に、ハツカ石 クルーザーゲレンデで勢いを上げて、改めて銀座ゲレンデに。ここからは、ずっと銀座ゲレンデ→スポーツマンコース→サンライズエクスプレス チェアリフト側をぐるぐると回し続ける。ガッツリとロングターン、ショートターンを繰り返しながら、サンライズエクスプレスのチェアリフトに座ると、これがなかなかの座り心地。シートヒーターもさながら、ハイバックのシートが心地よい。たぶん日本屈指の座り心地だと思う。素晴らしきインターバルタイム。

そうこうしているうちに、体が思い通りに動くようになってきた。そして、雲も出てきて気温の上昇もストップ。ゲレンデも大きく緩まずにコンディションがなんとか保たれており、滑る楽しさを壊さなかった。

14:30

ガーラ湯沢スキー場へ戻り始める。いつも思うが、ガーラ湯沢スキー場に戻ると、標高が高いせいか、やっぱり雪質はいいんだなと思う。ジジで改めて滑ると、体が朝より断然動く。雪質に助けられ、ちょっと上手くなった気がする。

14:50

滑走終了。ぐびぐびとポカリスエットを飲みきる。

15:35

たにがわ 78号で帰宅の途につく。新幹線車内は子供がたくさんいて大変賑やか。まるで帰省時の東海道新幹線のようだった。この時間なら、18時前には自宅に着ける。新幹線はすごい。

今日のまとめ

書こうとしたら、以前の記事と全く同じ感想になってしまった。

koemu.hatenadiary.jp

*1:逆は1,500円に値上がり