読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 大いなる安比高原スキー場

スキー 記録

1月初旬に、ひょんなことで知り合った @snowholic (ほりっく)さんと @uzkkm2329 (渦)さん、そして初めてお会いする @norman_sinclair (しん)さんとともに、岩手県北部の安比高原スキー場・八幡平リゾートスキー場に行くことになりました!
皆さんボーダーで、スキーヤーは僕一人。そして、二人は会って2回目、しんさんに至っては初めてお会いするという、よく考えたらすごいメンバーです。
IMG_0864

■サマリー
・場所: 安比高原スキー場
・天候: 雪
・気温: -12度
・積雪: 125cm (圧雪後)

■レポート
・0:00
皆さんをつれてほりっくさんの車到着。岩手県に向けて出発。
花巻でポリタンクを引っ掛けたりしてビビるものの、それ以外は問題なく進む。
・8:00
カントリーハウスせきさんの所に寄ってチケットを調達後、安比高原スキー場へ到着。先週、ニセコへ行っていたほりっくさんと渦さん曰く「ニセコより寒い」らしい。
しかし、こんな広いスキー場は初めてだ。
・8:30
安比ゴンドラで山頂まで一気にあがり、滑走開始。
ハヤブサコースは麓まで3kmあり、斜度もなかなかのハードなコース。そこに降ったすばらしい圧雪バーンを一気に駆け下りる。ばしばしカービングが決まり「何も言えねぇ〜!」。
IMG_0760
続いて、セカンドゲレンデやザイラーゲレンデをまわる。その後、改めてハヤブサコースを滑り、昼飯へ。
・11:30
昼飯。
・12:30
再び、ザイラーゲレンデへ。コブやパウダーを楽しむ。しかし空いている。
僕はコブでKOされてしまった。くっそー。
IMG_0778
・14:30
前森山山頂で記念撮影。みんなボードのブーツなので、スキーブーツの僕は一人登山に苦戦。
その後、パウダーを求めて西森ゲレンデへ。きれいな樹氷を眺めながらの滑走は思い出に残る一幕。
IMG_0802
最後に、白樺ゲレンデで体を落ち着かせる。
・16:00
滑走終了。日帰り参加のしんさんを盛岡駅まで送り届け、残る男3名は市内でジャジャ麺を堪能。食後のチータンもおいしい。
DSC_0068
続いて、カントリーハウスせきさんの近所にある四季館 彩冬さんへ温泉につかりに行く。なかなかきれいな旅館で、いいお風呂であった。
その後、ペンションで酒を楽しむ。そして、アジアカップのキックオフを見届けて寝落ちするのであった…
DSC_0070

■今日のまとめ
・岩手県北部にはスキーヤースノーボーダー垂涎のスキー場があるすばらしいエリア。
・岩手県北部は雪が軽く、パウダーを満喫できる。ただし地吹雪もある。
・そしてゲレ食も安くてうまい。

■備考
・車の運転は難しい。アイスバーンや圧雪バーンは当たり前。高速道路も地吹雪が起きたりしやすい。
Togetter - 「【スノボ】安比高原・八幡平の旅【スキー】」
安比高原と八幡平リゾート スキー・スノボの旅 2011 - a set on Flickr