読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 3回目の受検

スキー 記録

桜が満開の東京。そして、雪が満点の越後湯沢。

■サマリー
・場所: GALA湯沢スキー場
・天候: 晴のち雪
・気温: -2.3度
・積雪: 230cm

■レポート
・8:10
たにがわ401号でGALA湯沢着。
12月18日、オープン初日に来たときと同じくらいの混雑。
・9:30
検定開始。昨晩も3時間程度しか寝ていなかったため、あまり体調はよろしくない。
バーンは、前回と違いジジである。去年と同じ、と言えばそう。
【事前講習】
先週、できたことがちょっとへたくそになっているなと思った。調子が上がっていない。
【大回り】
保守的に滑りすぎた気がする。いい感じではない。
【小回り】
これも、これまで一番良かった時の感触よりはよろしくなかった。
【総合滑降】
白馬と真逆で、その滑りだとだめだ、くらいに言われてしまった。ここまで明確に言われたこともなかった。
・12:00
昼飯。いいもりゲレンデでとる。その後、とおみ・いいもりのゲレンデを滑り渡った。
・13:00
結果発表。
 大回り 64点 (1点足らない)
 小回り 64点 (1点足らない)
 総合滑走 64点 (1点足らない)
 合計 192点
講評を聞こうとしたのだが、そのタイミングがなかったのでこれにて終了。
白馬で検定を受ける方が、難易度こそ高いものの(でも点が一緒だ)あとにつなげられていいのかなと思う。
・11:30
今日も駅まで降りてランチ。ロースかつ定食だった。スイカグッズもここに来てたくさんもらった。
F1000011
・13:00
検定も終わり、春スキーらしくのんびり回ることにした。
北エリアはクワッドリフト沿い以外はもうリフトが止まってしまい、連休に向けて雪を蓄えている場所もあった。
そんな中、スノーボーダーはアイテムやアトラクションに夢中!みたい。棒高跳び大会をのんびり見てたのだが、スキーもこうやってもう少し楽しみを広げていくといいのかなと感じだ。
F1000018
・15:00
え、もう?と言われるかもしれないが、これにて今シーズンの滑走終了。
去年と同じように、ちらちら小雪が舞う中を歩きながら、下山。
・15:30
越後湯沢駅の聞き酒コーナーに足を運ぶ。5杯で500円。様々なお酒が楽しめるのでおすすめ。勢いで明日のお花見用に1升瓶を買ってしまったwww
F1000022

■まとめ
・来年こそは級をとる。
・ただ滑るのではなくて、一つ一つ違った楽しみを見つけながら滑る。

■おまけ
GALA湯沢スキー場は、スキーの楽しさを思い出したり、初めて体験するにはいい場所だと思います。首都圏からすぐに行けるし、ファシリティもばっちり。
その上で、更なる楽しみを求めて、ほかのスキー場に足を運んでいくといいのではないでしょうか。
F1000010