読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 内足主導?

この日はピーカンピーカン。

F1000006

■サマリー
・場所: GALA湯沢スキー場
・天候: 晴
・気温: 朝 -1.1度
・積雪: 150cm

■レポート
・7:30
Maxたにがわ 71号でGALA湯沢スキー場着。
昨晩遅くまで仕事をしていたせいで2時間睡眠であり、極めて眠い。
・8:00
いつも通り「おはようございます」のアナウンスとともに滑走開始。
ピステンかけたての引き締まったバーンを気持ちよく滑る。これだけ滑って帰ってもいいと思えるくらい気持ちいいバーン。
・10:00
スクールの時間。担当が前回と同じくAさんだった。
午前中は、前回の復習のようなメニューだった。やっぱり外足に加重がかかり切っていないらしい。なんか、かっこ悪く見えると。なるほど、ビデオを見てかっこ悪いのはこれが理由だったのか。
・12:00
今日はスタミナ丼があったのでこれをチョイス。1,000円だがすばらしいボリューム。
F1000016
・13:15
午後は内足主導の話が始まった。去年にないメニューだと思う。
あれれ、外足主導に比べてうまく滑られる。バランスがとれているらしい。多分、自転車のせいだと思う。バランスの感覚がすごく似ている。
続いて、小回りのバリエーションとして、板を横にして体を前にして滑り降りる練習。これ、去年もできなかったが、やっぱりできなかった。散々たる結果となる。久々に恥ずかしい気分になった。やっぱりこれを地味に練習しないといけない。
・15:15
とにかく、僕は内足か外足かどちらに乗っているかわかりづらい滑り方をしているので、滑り分けられることが必要であることがわかった。
また、ずり落ちの練習はかなりやらないと、2級の道は近づいてこないようだ。
・16:00
やっぱり睡眠不足がたたり、ちょっと疲れるのが早かった。けがをしないうちに、早々あがることにした。
■今日のまとめ
・まずはずり落ちの練習をやる。いやでもやる。
・内足主導と外足主導の滑り分けを身につける。
■備考
・レストラン パルパルは日替わりメニューがあることがわかった