読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 スポーツこえむ

スキーと自転車の事を綴ったブログです

滑走日報 - 2009-2010シーズン スタート

スキー 記録

いよいよシーズンイン。金曜日から降り続いた大雪が功を奏し、1週間遅れではあるものの本営業開始。この日は他のスキー場も準備でき次第オープンという状況のようだ。

F1000010

■サマリー
・場所: GALA湯沢スキー場
・天候: 雪時々晴
・気温: 朝 -6.1度
・積雪: 100cm

■レポート
・7:30
Maxたにがわ 71号でGALA湯沢スキー場着。
この便の新幹線に乗ると、「よしスキーだ」とテンションが高まる。しかし、さすがに空いていた。
乗車中にコンディションの新着情報が流れ、積雪が100cmあるとのこと。これは期待大。
・8:00
今年も、いつも通り「おはようございます」のアナウンスとともに滑走開始。
今日から全コース開放らしいが、準備が追いついておらず順次解放とのこと。少し湿度はあるもののすばらしい新雪降りたてのコンディションで、ちょっとペースをあげて滑ると雪煙があがる。非常に幸先の良い滑り出しである。
F1000005
・10:00
今年もスクールに入校してレッスン開始。
担当がAさんだった、そういえば昨年のシーズンイン時も担当していただいた。
まずは感覚を戻すべく、基礎練習に打ち込む。今日は加重移動とずらす技術を中心に講義がはじまった。
・12:00
いつも通り、ビーフカレーをかき込む。
その後はフリーラン。北エリアがオープンし、そちらで滑る。この時間も雪がキュッキュ鳴るコンディションが維持できている。
しかし、混んできた。リフト、5分待ちのようだ。ヒトリストは専用レーンがあるので関係ないが。
・13:15
午後も引き続きレッスン。斜滑降する練習だったが、意外に直線で斜滑降できないことが判明。
最後にフリーランになったが、角が立ちすぎていると指摘を受ける。
今年はゆっくり滑る技術を身につけようと課題が決まった。
・15:15
講義終了。新雪をとにかく楽しむことにした。
今日は土曜日だったので18:00までやっていると思ったが、なんと17:00クローズだった。やられたorz。
帰りも初日からゴンドラ渋滞発生。並ぶのがいやなので営業終了まで滑り続けた。で、その時間になるとやっぱり空くんだな。
・18:00
仕方なく新幹線が来るまで風呂に入る。風呂も大混雑していたが、18:00過ぎに改めて入ろうとするとガラガラだった。ちょっと時間をずらすとこれだから、慌てるのは禁物。
■今日のまとめ
・ずらすテクが身に付かないと、暴走する。
・つまんなくてもゆっくり滑る心がけをする。安定感が増す。
■備考
・やっぱり土曜日は混む。
・今年からバッジテストの検定種目がかわったそうなので要注意。